« 秋の夜景撮影 | トップページ | 今年のシュトレン 発送終わりました »

2017年11月25日 (土)

お届けシュトレン

1123f

今年はシュトレンを18本焼いて、宅配便でお届けしました。

我が家のオーブンで1度に焼けるのは6本なので、6本分ずつ生地をこねました。

6本分で生地の総重量はおよそ2.3キロ。これを手でこねたので、けっこう疲れました。

1123a

クランベリーはラトビア産の手摘みを使いました。粒が大きく色が綺麗でオイルコーティングされていないので、そのまま使えます。ピスタチオのグリーンにもこだわりました。

1123b

フルーツ生地の上を白生地でくるみます。

1123c

焼きあがったらすぐバターを塗って染み込ませます。

シュトレンには卵黄だけ使うので、残った卵白は、クロッカンというお菓子にしてプレゼント。ピーカンナッツをいれて、香ばしく焼き上げました。

1123d

シュトレンは焼いた当日にきび砂糖でコーティングして、翌日に粉砂糖をまぶしてラップで包んで完成です。

1123e

こんな風に箱詰めして、発送しました。お一人様ひとつずつ鈴をつけて、クリスマスのトナカイのそりの鈴の音をイメージしてもらえたら、という願いをこめて。

1123ee

今日届いた方々からは、クロッカンのプレゼントも好評でした。シュトレンの断面の彩が綺麗で素敵!と言われて、こだわった甲斐があって嬉しかったです。

明日届く方々にも喜んでもらえますように。

« 秋の夜景撮影 | トップページ | 今年のシュトレン 発送終わりました »

パンとお菓子」カテゴリの記事